トラックB
11月5日(DAY1)17:10〜17:50
パワーハラスメント対策セッションB-7

「パワハラ対策7つの取り組み」とは?
パワハラから、メンタル不調者を出さないために。
メンタル不調サインに気づくための『意外』なポイント

本年6月よりパワーハラスメント対策が大企業に義務化されました。パワハラからメンタル不調に至る事例は多く、今回の法制化では「被害者のメンタルヘルス不調への相談対応等」の取り組みが強調されています。

本セミナーでは、厚労省の「パワーハラスメント対策導入マニュアル」より「パワハラ対策7つの取り組み」について解説します。従業員がメンタルヘルス不調になる前に、職場で把握できるわかりやすいサインについてお伝えします。

スピーカー

近藤 雅子 氏

合同会社労務トラスト

EAPコンサルティング部 部長 臨床心理士

※本セッションを視聴するには、まず本イベントに参加登録ください
参加登録後、ご希望のセッションを選択して参加いただきます。